ハヤシ商事株式会社 採用情報サイト

先輩社員のご紹介
製造職、業務職、営業職で働く先輩社員をご紹介いたします。
製造部

製造部/ 工場長アシスタント
玉木 皓之
(たまき てるゆき)
2013年4月入社

現在の仕事内容は何ですか?

私は製造部で部長(工場長)のアシスタントをしています。
入社5年目になるのですが、入った時はBOX班でケース貼り、1年過ぎたら詰め替えの作業に変わりまして、機械操作をさせてもらいました。その後もロール班や、ポケット班の機械など様々なポジションを経験させて頂いて、現在フリーで部長に付いて機械の操作や修理、お休みなどで人員が足りていない班のヘルプなどをさせて頂いています。

もともと手先が器用だったのですか?

そういうわけではないんです(笑)高校は情報系でプログラミングなどを勉強していました。
機械は動かしているとどうしても紙が詰まったり、金属の部分が割れたり色々なことが起こります。製造作業が止まってしまいますので、早い修理作業が大事です。
まあ、考えながらで難しいところもありますし、怒られながらですけどできた時はすごく嬉しいですし、達成感もあります。

ハヤシ商事に入社のきっかけは?

出身が土佐市なので、高校に来ていた求人票で近いところを探していました。その中で色んな知り合いや近所の人、大人の方々に「ハヤシ商事がすごくいい会社だよ」と聞いて。そんないいところやったら、行ってみたいなと思って面接を受けました。
実は小学生の時に工場見学で来たことがあって、それも受けようと思ったきっかけの一つです。

会社の雰囲気はどうですか?

工場内の環境としては、スポットクーラーの導入などでどんどん従業員が過ごしやすくなっているなと感じます。
仕事中は集中して、休み時間などはみんなで和気あいあいと楽しんでいます。社員旅行や忘年会もすごく楽しいです!

これからの目標は?

部長の技術に追いつけるように、これからも頑張っていきます!

製造部

製造部/ ポケット班
和田 紗也香
(わだ さやか)
2015年4月入社

現在の仕事内容は何ですか?

製造部は作業や作る製品によって、「班」が分かれていて、私は「ポケット班」に所属しています。
主にポケットティッシュの製造をしていて、検品や箱詰め、原紙を機械に通したりする作業をしています。

ポケット班は3年目。8人~9人くらいいます。
困っていることがあると、先輩が助けてくれるので心強いです。作業中は真剣に集中してやっています。

1年目の時はどうでしたか?

最初はなかなかできなくて、注意されたり叱られたりもしました。厳しいけれど、フォローしてもらいながらちゃんと教えてくれて、ちょっとずつ上達してできるようになってきました。まだまだできないこともあって助けられながらやっています。
とにかく1年目は覚えるまではちょっと大変ですが、慣れてくると大丈夫です。

仕事でのやりがいは

ティッシュとかは日常的に使うものなので、人が使うもの、人の為に何かできないかなと思った時に、直接お客様と関わることはないですけど、製造を通して何か人の為に出来ているというところにやりがいを感じています。

これからの目標は

機械に原紙をいれる作業を少し前から練習しているのですが、まだ完ぺきに出来ていないので、それができるようになりたいです。箱詰め作業はできるようになったのですが、新しいことなんで頑張りたいです。

求職者さんにメッセージ

どこの会社に行っても、最初は間違って注意されることもあると思うんですけど、それで諦めたらどこへいっても同じだと思います。最初の一年は無理な事とかあったら先輩に相談したり、慣れたらきっとできるようになるので、最初を頑張ってもらいたいです。

業務職

業務部/ 出荷班
百田 育弘
(ももた いくひろ)
2015年12月入社

ハヤシ商事に入社のきっかけは?

休職中に、派遣会社さんから「いい会社があるんですが」と声をかけてもらいました。3ヶ月間派遣社員として勤め、その後正社員として採用していただきました。本当に良い職場に巡り合えたと思っています。

現在の仕事内容は何ですか?

お客様から注文を受けた商品を集荷し、出荷するために荷造りをしています。
運送会社のドライバーさんとコミュニケーションをとりながら商品を出荷しています。たまに配達も行きますよ。

営業部は一生懸命注文を取って来てくれる、製造部は一生懸命作ってくれる、それを私たち業務部が最後に出荷してお客様の手に届くわけですから、会社の最終責任部門だと思って頑張っています。

仕事で心掛けていることは?

妥協はしたくないので、いつも自分に厳しく仕事をしています。
より良い出荷の方法を毎日考えています。例えば、自分が買い物をした時に通販会社さんの梱包を観察してみたり、運送業者さんがどう荷物を持つかを予測して工夫してみたり・・・。
どんな商品でもそうでしょうけど、届いた時に箱がつぶれていたり汚れたりしてたら嫌でしょうから。

ハヤシ商事の良いところは

上司に気軽に相談できるところですね。
社長が社員の話を直接聞いてくれる機会が多いですし、それが意欲向上や社員同士の団結力にも繋がっています。
あと、福利厚生も充実しています。
子供さんの行事で有給休暇も取りやすいですし、もちろん育休も取れるようですよ。
私は2年に1度の社員旅行がとても楽しみです!

求職者さんにメッセージ

これまでの経験や年齢、思うところもあるでしょうが、まずは1から、いやゼロから一緒に頑張りましょう。その姿を必ず誰かが見てくれています。
一緒に働ける日を楽しみにしています!


営業職

営業部/本社
藪田 優生
(やぶた ゆうき)
2015年4月入社

ハヤシ商事に入社のきっかけは?

合同説明会に参加させて頂いた時、坂本社長の熱意あふれるお話に惹かれました。
こちらの質問に対してマニュアル通りの回答ではなく、自分の言葉で語ってくれたことが何よりも印象的で、この会社に入りたいと思って志望しました。

どんな話をされたんです?

実は内容ははっきり覚えていないんです。(笑) やっぱり社長の人柄に凄く惹かれたんだと思います。あの時の情熱は感覚に残っています。
面接の時から感じていたのですが、ハヤシ商事は社長との距離が近い会社だと思います。社長とも積極的に話しやすい環境ですし、実現するかどうかは分からない事でも言ってみることが大事だし、意見があるということが大切なんだと思います。ハヤシ商事にはそれを聞いてくれる社長がいますので!

現在の仕事内容は何ですか?

中四国エリアの営業をしています。既存のお客様を訪問し、そこでバイヤーさんや卸問屋の担当者さんと新商品開発や、新しい企画などを考えて、協力してやっていくという感じです。
できれば、新規も開拓していきたいですね。

自分がこれからどうなりたいですか

社内には製造部、業務部、企画開発部などの部署があるんですけど、会社のメインとしては製造部なんですよ。私は営業なので、製造の方たちとどのようにコミュニケーションをとっていくかが課題なんです。会社も仕事も人と人とのかかわりなので、円滑なコミュニケーションをとっていけるように頑張っていきたいと思います。

仕事でうれしいとき、
達成感を感じるときは

成績が伸びた時もですが、やはり自分が納めた商品が小売店さんに並んだ時は、「あ、これは僕が入れたんだ」とテンションが上がります。どうしても、その達成感を感じたくて各店舗を回った時もありました(笑)あーこれも僕が入れた、これも僕が入れたって。
一度、製造部の後輩を小売店さんに連れて行ったこともあります。
「これは君が作った商品だよ」って。その時は「お~!」ってすごい嬉しそうにしていました。

休日の過ごし方はどうされていますか

最近は会社の人と食事に行ったり、飲みに行ったりしています。製造との意見交換の場にもなるので良いんですよ。

求職者さんにメッセージ

ゼロからサポートしてくれる会社です。
僕でよければ、なんでも相談してください!